2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

プロフィール

茶狆のアマタンに夢中な幸せなひと

メロメロるる

Author:メロメロるる

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

あまぐりさんの手習い


最近の記事

アマタン'sの思い出散歩

元気だったマコタン、懐かしいJJさんと

リンク

月別アーカイブ

お家で遊ぼう

深海魚ョ~

何処から来たのか
名前は金ギョ

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマタンに曳かれて初詣


 子育て呑竜で知られる、太田の呑竜様に行って来ました。

お正月も明けて月半ばともなれば、田舎の一本道は空いているし、

スイスイと快適ドライブの筈でしたのに、

助手席のアマタンの様子がおかしい。もぞもぞ立ち上がって、

ルルの肩に手を乗せて、、、 もうダメ~、、、

館林に差し掛かったころ、とうとう、ケロケロしてしまいました。

わき道に入って、少し歩かせたら元気なって水をがぶがぶ。

すっきりした処で車に戻ろうとすると、あっちの方まで散歩する~と、

リードを引っ張って聞きません。

晴れ渡って風が冷たい。私はブルブルです。


そんな訳で、道草ドライブになったのですが、お昼近く、呑竜様に

着きました。

参道に並ぶ土産物屋がタイムスリップしたような古めかしさで、懐か

しい。

ウン十年の昔、幼い私は身体が弱くて、子育て呑竜様のお弟子になって

るんです。

子供の頃、長い麻紐を付けたお守りを首から斜めに掛けていたことを

思い出します。^^

太田は母の田舎で、良くお参りに行った話を聞かされましたっけ。



車を降りたアマタンはルンルン、きょろきょろ。

参詣客はちらほらでしたが、広い境内に太鼓と声明が響き渡り、

おりしも、御祈願の真っ最中でした。

本堂の前はお線香の煙がもうもうとたちこめて、朗々と流れる読経が

有難いってか、得した気分です。^^


お守りをいただいて、おみくじはパスして、、今年はセイウンだそう

ですもの、ダメ押ししません。

お守り



本堂の渡り廊下のしたを潜って、裏山に通じる道はミニハイキング

コース。

七福神めぐりが出来ます。

お散歩のりのりになってるアマタンに曳かれて歩く山道は、自然木の

階段状になっていて、日当りが良く枯れ葉がふかふかと気持ちの良い

こと。

アマタンは階段横の登り坂を跳ねるように歩く。

くんくんも怠り無く、ご機嫌です。

七福神には、すぐに辿り着きました。

巡りというからには、福神様一体ずつ周るのかと思ったら、さにあら

ず、纏めて並んでました。^^

石像は新しく、福々したお顔はみな美人です。^^

帰りは急勾配の石段を一気に道路までおりて、近道して境内に戻りま

した。

お清めの水をタッパーに汲んで、アマタンに飲ませて、、、すっごい

飲むの。

また酔わないようにおでこにも付けて、チチンプイプイプイ。

                        つづく
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

<< 呑竜様のつづき | ホーム | タイトルなし >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。